ふくだの嬉野茶会社概要

TOPページ > ふくだのうれしの茶

  • 玉露
  • 初摘み 煎茶
  • 八十八 煎茶
  • 雁が音
  • 煎茶
  • 玄米茶
  • 焙じ茶
  • 番茶

玉 露 ぎょくろ

玉露

葉を摘む二週間ほど前から茶園を菰でおおい、
一心三葉を手摘みしてから丁寧に作られた贅沢な究極玉露。

日光をさえぎることで渋みを少なくし、とろけるような旨みを引き出しました。

初摘み 煎茶 はつづみ せんちゃ

初摘み 煎茶

四月下旬、まだ芽吹いたばかりのやわらかな若目を刈りとり、優しくて、
ていねいにつくられたお茶。
さわやかな薫り、ほどよい渋みと甘み。
清々しい味わいをお楽しみいただけます。

八十八 煎茶 はちじゅうはち せんちゃ

八十八 煎茶

最もおいしいとされる八十八煎茶の風味をいかすため、
火入れはあっさりと新茶風に仕上げました。
太陽の光を受け肥沃な地に育った、味・香りともに優れた一品です。

雁が音 かりがね

雁が音

上級茶を仕上げるときに茎や葉軸を選別し、
もう一度火入れをしてつくられる茎茶。
煎茶とはひと味違ちがうすっきりした風味と若々しい香り、
さわやかな飲み口が特徴です。

煎 茶 せんちゃ

煎茶

自然の恵みをいっぱい吸い込み、よく成長した芽を摘み取ります。
口の中にひろがる味・香りと後味のさわやかさは
ご家庭で飲まれる普段着のお茶としておすすめです。

玄米茶 げんまいちゃ

玄米茶

大粒の国産米を使用し、上質な嬉野煎茶とブレンド、
香ばしい玄米の香りと、すっきりとした味わいが特徴です。

焙じ茶 ほうじちゃ

焙じ茶

遠赤外線で、長時間じっくり炒ったほうじ茶は、
香り・風味ともに優れ、
カフェインが少なく、胃にもやさしいお茶です。

番 茶 ばんちゃ

番茶

一説には、遅く摘み採ったお茶、つまり「晩茶」から転じて
番茶と呼ばれています。
軽くてさっぱりとした味わいです。

ページ先頭へ